• 2020-09-22
  • 2020-09-22

コロナ禍で困るレジ袋が開かない「ヒューマンデザイン的考察」

こんにちは。 いちや です。   今回は、コロナ禍で困ったこと。 スーパーのレジ袋が開けなくなってしまった ことについての考察です。   レジ袋の積極的再利用   なるべく、カバンに入れたり、 以前入れてもらったレジ袋を再利用するなどして、 レジ袋を貰わないようにしているのですが、 持ち合わせがないときは、 やはりどうしても必要なときがあります。   そして […]

  • 2020-09-08

手のカタチと手のチカラ

こんにちは。 いちや です。   手のひらが大きな人と、小さな人。 身長が高いけど、手が小さな人。 身長は低めだけど、手のひらが大きな人。 身体的な特徴というか個性です。   そして、手のひらのかたち。 “かたち”だけではありません。 その動きにも“美しさ”を感じていく。 “美しさ”だけではありません。 ちから(才能)も感じていくのです。 もちろん、手のひらが大きな人と、 手の […]

  • 2020-08-27
  • 2020-08-31

ル・コルビュジエと開いた手(Open Hand)

こんにちは。 いちや です。   今回は、ル・コルビュジエについてお話したいと思います。   ル・コルビュジエは「近代建築の三大巨匠」の一人で、 国立西洋美術館本館を設計した人です。   出典:関東地方整備局ホームページ   すでに他界されていますが、 美術展をみていくと建築だけではなく、 絵画や彫刻、版画、壁画の分野でも活躍した方 であることがわかります。 […]

  • 2020-08-22
  • 2020-08-31

ヒューマンデザイン「選択肢はない(no choice)」の真意とは

こんにちは。 いちや です。   ヒューマンデザイン の創始者ラー・ウル・フーの格言に、 人生には「選択肢はない(no choice)」というがあります。 (格言というよりはフレーズが正しいかもしれませんが) 今回は、この「選択肢はない(no choice)」についての考察です。   創始者ラーは“ヴォイス”によってもたらされた   詳細は省きますが、 ヒューマンデザ […]

  • 2020-05-16
  • 2020-05-16

浜辺の足跡はだれもが見守られている存在

  こんにちは。 いちや です。   『浜辺の足跡』という詩。 パソコンの中で探し物をしていたら、 3~4年ぶりに見つけ出しました。   事ある度に、思い出したように、 開いては読んでしまう。 何度、読んでも心に染み入る詩です。   浜辺の足跡   翻訳された、詩は、500文字前後とコンパクトです。   ある夜、私は夢を見ました。 夢の中 […]