TAG

Human Design

  • 2022-06-19
  • 2022-06-22

職場には戦略的タイプとひらめきタイプが共存している

こんにちは。 いちや です。 ヒューマンデザインのPTL1の講座で、 あるテーマについての講義を聴いていて、 「こんな見方があったのか」と、感心しつつ、 ある事を思い出したのです。 それは、以前に読んだ、心屋仁之助さんの書籍 『「つらいから、会社やめます」が言えないあなたへ』の 「職場は2種類の人間で出来ている」です。 「戦略的タイプ」と「ひらめきタイプ」。 会社の職場には、この2つのタイプがある […]

  • 2022-03-05
  • 2022-03-06

「運は自分で自ら切り開くもの」故山田孝男さん

こんにちは。 いちや です。 今日は、故山田孝男さんが生前、 「運は自分で自ら切り開くもの」と語り、 占星学から瞑想家へと軸足を変えられた というエピソードのお話しです。 季節外れの大掃除をしていたら、 いくつか気になるものが見つかりました(笑) その一つが、故山田孝男さん主催の 『「気の里」癒しのツアー in 長谷村』の日程表です。 今から20年ほど前のこと。 その頃、私はレイキ(霊気)に興味が […]

  • 2021-11-11
  • 2021-11-11

ネアンデルタール人は絶滅しても人間は生き延びた理由

こんにちは。 いちや です。 今日は、ヒューマンデザイン通信の 『「Humankind 希望の歴史(上)」を 読んで感じたこと』を読んで感じたこと についてのお話しです。 ネアンデルタール人は人間の先祖ではなく、 滅亡した存在。というのは分かってだけど、 人間よりも脳みそが大きかったにも関わらず、 滅亡してしまったことは初耳だった。 その時、疫病の大流行で滅んだのか、 あるいは、 不幸にも隕石など […]

  • 2021-11-08
  • 2021-11-11

手のひらで食生活を見直すきっかけに

こんにちは。 いちや です。 今日の「プチグレン」で、 あることを思い出しました。 それは「手のひら、黄色いのでは?」 と言われたこと。 実は、数年前から幾度となく いわれてきた。 今年の夏、大腸検査をしたのですが、 その事前の採血検査の際でも、 看護師さんから、 「ちょっと手のひら黄色いじゃない」 と言われて、急遽、肝機能検査を 追加で実施することになったのです。 結果は、肝機能に問題なし。 手 […]

  • 2021-11-07
  • 2021-11-11

発達障害も個性の中の一つなのだろうか

こんにちは。 いちや です。 とある協会の交流会で、 「発達障害」についてのシェアがあった。 私の周りではあまり話題にあがることはない。 発症の原因は、生まれつきの脳機能に障害がある とされていて、明確な発症メカニズムは、 解明されていないようです。 発症を予防することも難しいらしい。 私が社会人になりたての頃にはなかった病名。 というより、私が知らなかっただけ かも知れませんが。 最近では、 病 […]