ヒューマンデザインとレムリアンヒーリング

こんにちは。
いちや です。

 

去年(2019年)の夏。
ヒューマンデザインのとあるイベントに
はじめて参加したときのことです。

 

空き時間になると、
私は時間が許せる限り、
会場内のさまざまなショップへ足を運び、
セッションを受けていました。

 

その中のひとつが、
レムリアンヒーリングの
「カードセッションとヒーリング」。
Soul Journeys さんのブースでした。

 

ヒューマンデザインで、
または、セラピストとして、
今後の自分の立ち位置はなんだろうか?
そんな思いで、受けてみたのです。

 

今回は上記についてのお話しです。

 

ヒューマンデザインのminiセッション

 

ヒューマンデザインジャパンでは、
miniセッション(15~20分)の提供。
短い時間で、ちゃんとできるのだろうか?
満足して頂けるのだろうか?
そんな期待と不安を抱きながら。

 

よき仲間たちに囲まれながら、
時折、遠くの方から感じる
ヒューマンデザイン・ジャパン
上田代表の暖かな眼差し・・・。

 

当時を回想してみると
あの分け隔てない暖かな眼差しは、
何ものにも代え難い“親ごころ”のような。
そう感じていたことを思い出します。

 

結果的に十分な手応えと、
満足感を得ることができました。
ジェネレーターの私にとって、
充実した時間を過ごすことが
できたのです。

 

このタイミングで得られるもの

 

ところであなたは、
どうして一年以上も前のことを
今さら話題にするの?
と、思うでしよう。

 

どうしてかというと、
スマフォの画像の整理をしていたら、
私がレムリアンヒーリングの
カードリーディングで引いた
数々のカード画像が現われた(笑)

偶然にも見つけてしまい、

 

そして、すっかり忘れていた、
イラストの美しさに思わず、
「じっくりと眺めてしまった。」
からです。

 

もう一度、
メッセージを確認してみようと。
このタイミングでの何かの縁だと、
そう思うに至ったわけです(笑)

 

人生の青写真を思いだすレムリアンヒーリング

 

miniセッションは、
2種類のカードによるリーディングと、
ヒーリングのセットでした。

 

カードは、一枚引きと、三枚引き。
ヒーリングは時間の関係で、
音叉を中心に行うものだったと、
記憶しています。

 

リーディングの詳細は覚えていませんが、
解説の中で、とくに印象に残っているのは、

 

「第三の目の奥にある、
松果体を活性化させることで、
人生の青写真を思い出させてくれる。」
というお話し。

 

音叉によるヒーリングは印象的でした。

何故なら瞑想では大抵、
頭の中でおしゃべりを始めてしまうのですが、
音叉の振動が頭の中いっぱいに共鳴して、
おしゃべりどころではなくなる。

 

何処か遠い世界へと吸い込まれる感じなのです。
たぶん、音叉によるヒーリングが
結果として松果体を活性化させるのだと
理解しました。

 

レムリアン・カードセッション

 

美しいカードのイラスト。
はじめに、1枚引きからはじめました。

 

【表】自分を愛し、受けいれれば、人を好きになるのは、とても簡単

【裏】わたしが心を開くと、とめどない愛が そこからあふれ出てくる。そしてみんなのことも大好き。わたしは自分が大好き。みんなも私のことが大好き。

 

これを見て私は腑に落ちました。

 

そして、これはまさに、
ヒューマンデザインの「愛のゲート」ではと、
勝手に思考を繋げてしまった。

 

詳細は、ここでは述べませんが、
私のチャートにも大いに絡むもの。

 

特別講座「愛のゲート」を受講しないと。
思わず「前のめりなってしまった」ことを
思い出します(笑)

 

ひとことで、“愛”。
と、いってもいろいろな“愛”があります。
この年齢になっても、
まだまだ、学ぶべきことがたくさんある。
ということなのです。

 

次は、3枚引きです。

17 風の女神の女神官
  あなたはメッセンジャーです。愛を伝えていきましょう。
13 稲妻の光
  インスピレーションで扉が開きます。
36 洞窟
  誕生、再生、新しいことの始まりです。

 

満を持してはじめるべき、
絶好のチャンス。
直感を信じて。

もしも、
さまざまな“愛”に、
まだかまりがあるのなら、
身動き出来ない状況なら、
その思考は、
開放してしまいましょう。

そして、
自分なりに、感じたままの、
“愛”を伝えていくのです。

 

私は、3枚のカードから、
そのようなメッセージを受け取ったのです。
あくまでも私の一方的な解釈ですが(笑)

 

心理学的にいうと、
「自分自身の潜在意識という
無意識の領域から、
私自身が認識できるよう
カードを通して顕在化させている。」
と考えられるのですが、

 

まずは深くは考えず、
メッセージをしっかりと、
受けとめようと思いました。
(「考えるな、感じろ!」です)

 

こうして今見ても、
とても新鮮なのです。
ヒューマンデザインジャパンのイベント、
そして、Soul Journeys さんのセッションを、
経験・体験できたことに感謝です!

最新情報をチェックしよう!