発達障害も個性の中の一つなのだろうか

こんにちは。
いちや です。

とある協会の交流会で、
「発達障害」についてのシェアがあった。
私の周りではあまり話題にあがることはない。

発症の原因は、生まれつきの脳機能に障害がある
とされていて、明確な発症メカニズムは、
解明されていないようです。
発症を予防することも難しいらしい。

私が社会人になりたての頃にはなかった病名。
というより、私が知らなかっただけ
かも知れませんが。

最近では、
病院を訪れる子供たちも増えているという。

Yahoo!ニュース

驚くべきことに、子どもたちの10人に1人は発達障害を抱えている可能性が高いとされる今の日本。児童精神科を受診する人数は年…

「大人になってから発病するものではない」
というのは分かっていたのですが、

何かの検査で発達障害が、
判明するのではなく、
「医者が検査結果を踏まえた上で、
総合的に判断して診断されるもの」
だということ。
ここは、重要。

最近では、有名人(芸能人)の方々が、
自身が発達障害であることを
公表されている方々もいらっしゃいる。

皆さん、その道、その分野では、
持っている才能を遺憾無く発揮されている。

誤解を恐れずにいうと、
背が高い低いとか、
肌の色の違いなどと同様に、
発達障害も“個性”の一つ
なのかなと思った。

お話しを聞いただけで、
素人の私が安易に結論づけるのも
おこがましいのですが、

実際に「共存していても自分らしく、
過ごしている」方々がいらっしゃる。

その個性が活かせる、
職場や職種、職業。あるいは趣味。

自分の居場所を見つけられた人は、
普通の人には、想像もつかない、
偉業を成し遂げていける可能性をも
秘めている。

ヒューマンデザインのコンセプトとも
合い通ずるものを感じたのです。

さて、今日一日限定の、
私と縁ある「精油 × 易経 」です。

解釈にはヒューマンデザインの
マイダンジョンカードも使います。

精油は、パチュリー です。

エキゾチックな香り。
重厚な南国の香り。
この土の匂いが心地いいのだ。

情報過多と人疲れ。
距離を置きたいとき。

易経の一枚は
60番 水沢節 三爻

マイダンジョンカードだと、

60番「マグマ」
出来事すべてをマグマのように取込んで
焼き尽くし突然新しい命を生み出す。

あらゆるモノを取り込んで、
全く新しい概念と発想でよみがえらせる。
自分の強さに気づかすに、
引きこもることはない。
(マイダンジョンカードからの解釈)

ヒューマンデザインでいう、
自分らしくて健康的な状態のこと。

易的には、
食べ過ぎたり飲み過ぎたり。
自分が楽しいと思うことに
熱中しまいがち。

何事もバランスを保つこと
が大切だ。

 

あなたもリーディングを受けてみませんか?
ヒューマンデザインと手相で宝の地図を紐解きます

Photo by Tyler Casey on Unsplash

最新情報をチェックしよう!