CATEGORY

今日の一枚

  • 2021-09-18
  • 2021-09-23

時代と逆行する45歳定年制は時の流れなのか

こんにちは。 いちや です。 あるセミナーである企業の代表が、 「45歳定年制」を提唱したという。 「企業の雇用を65歳から70歳へ」という、 話がある中で、ちょっと驚いた。 終身雇用はもはや死語となり、 同じベクトルに向い、貢献できるかどうか。 若いときから問われていくことになる。 “定年”が、低年齢化するということは、 人を使う(経営者)側にとっては、 「部族的な繋がりをより強固なものにする」 […]

  • 2021-09-17
  • 2021-09-23

リーディングで軽視していたあるプロセスの大切さ

こんにちは。 いちや です。 ヒューマンデザインでは、 お客様へチャート分析して、 サービスを提供していくことを 「リーディング」という。 なぜ「リーディング」なんだろう? 「占います」とは、違う。 これは理解できる。 純粋に「チャートを読む」意味合いで、 「リーディング」なのか・・・。 以前から個人的に違和感があって、 不思議に感じていた。 そのことが、最近、分かり始めてきた。 というか、薄々感 […]

  • 2021-09-16
  • 2021-09-23

自ら積極的に情報発信しないという戦略

こんにちは。 いちや です。 風の時代って何だろう? 地の時代と何か違うのか? 「今ここ」だと、変化に気づけないもの。 「年を重ねていること」が実感できないように。 思い出したように、 年齢を重ねてしまっている自分に気付く。 これと同じなのかな。 毎日ニュースでは、色々な出来事が起って、 明るみに出る。 そして、色々なことが暴かれている。 俯瞰してみていくと、 隠された情報(出来事)だけではなくて […]

  • 2021-09-15
  • 2021-09-23

ヒューマンデザインを学び尽くすと再び原点へ戻る

こんにちは。 いちや です。 ヒューマンデザインの 多くのプロフェッショナルアナリストの方々は、 「学び尽くしたら、 もう一度、原点に戻る」といいます。 LYD(という講座)の重要性を強調される。 売らんかなの想いを感じてしまうほどに(笑) でもその真意というものは、 学びを深めていくと分かってくる。 一言でいうと。 例えば、リーディング。 レイブチャートから様々な分析をして 詳細な情報を掘り起こ […]

  • 2021-09-14
  • 2021-09-23

優柔不断な行動で物事が進まない

こんにちは。 いちや です。 これば絶対違うと、確信があるのに、 大人の理由で同調してしまうことがある。 いや、「確信があるなら曲げないべき。」 という方もいらっしゃるでしょう。 でも「◯◯さんがいうのだから。」と、 内心では分かっていても、 従うことがある。 いかにも勤め人というか、 部族的な振る舞い。 と、言えるかもしれない。 結果として残念な経験をしてしまう。 「学び」なんです。結局は。 自 […]